はとゆーの三兄弟子育てブログ

0才、2才、4才の3人の男の子ママです。

2歳の可愛い間違い

スポンサーリンク

最近寝る前の絵本を再開した我が家。 好きな絵本を一冊選んで、自分が選んだ絵本を読んでもらうときは私かパパの膝に座って見ています。 はーくんは戦隊ものの絵本をよく読んでもらって、とーくんは保育園で購入している絵本(特に歌の絵本がお気に入り)をよく読んでいます。

そんな中でこの間とーくんが選んできた絵本はとーくんが小さい時に図書館からのブックスタートでもらってきた「がたんごとん」の絵本でした。これを読んだ時のとーくんとのやり取りが面白かったので書きたいと思います。


がたんごとんがたんごとん (福音館あかちゃんの絵本) [ 安西水丸 ]

絵本の内容

あらすじを簡単に説明すると、黒い可愛らしい汽車が がたんごとん と進んで行きます。すると次々にいろいろな物が 「のせてくださーい」と汽車に乗るのを繰り返し、終点の女の子の所まで行くというお話です。

2歳に質問した答え

お話しの中で出てきたものの名前が分かっているのか気になり2歳の次男とーくんに聞いてみると面白い答えが返ってきました。

  • まずは果物。 バナナを指さしてこれなに?と聞くと、まさかの「ぞうさん!」(笑) うんうん!ぞうさんバナナ好きだよね。

  • 続いて動物 猫を指さして尋ねると、「うさぎさん」 この間動物園では猿をうさぎって言ってたよね。 うさぎさんが大好きなんだね。

  • 最後に哺乳瓶 哺乳瓶は難しいかなー?と思いながら聞くと、「赤ちゃん!」 そうだね!哺乳瓶で赤ちゃんがミルク飲んでるよね!

間違える所が可愛い2歳

まだいろいろ質問すると間違えることの多いとーくんですが、そこが可愛い(笑) これからも絵本を一緒に読んで楽しみたいと思います。

がたんごとんの絵本は電車が好きな子はもちろん他の子ども達も楽しめる絵本だと思うのでぜひ読んでみて下さいね♪

スポンサーリンク