はとゆーの三兄弟子育てブログ

0才、2才、4才の3人の男の子ママです。

完母で哺乳瓶拒否からの克服!ミルクが飲めるようにいろいろ試したこと

スポンサーリンク

保育園入園に向けてミルクの練習スタート

保育園の入園が決まったものの完母の三男ゆーくん。 8ヶ月で入園するので保育園で過ごす際はミルクが必須です。 そのためとーくんの時は入園1ヶ月前から、今回のゆーくんは入園2ヶ月前から少しずつ練習を始めました。 全くミルクを飲まなかったゆーくんと試行錯誤しながらミルクを飲めるようになるまで試したことをまとめていこうと思います。

全くミルクを飲まない

入院中は混合でしたが退院して少ししたら完母になったためいざ練習を始めるとミルクの味と哺乳瓶を嫌がり全く飲まないゆーくん。 そして哺乳瓶を見ると泣くようになってしまいました。 このままではいけないと思い、いろいろな方法を試していきました。

スプーンでミルク練習

あまりにも嫌がるのでまずはミルクの味に慣れてもらうことから始めました。幸い離乳食は好きだったので離乳食前のお腹がすいている時にスプーンでミルクを飲ませていくことにしました。 最初は口にミルクを入れるとオエオエ言っていて工夫してさつまいもなどの食材に混ぜたりしてもダメでしたが、毎回1~2さじずつ根気よく飲ませていると少しずつ味に慣れたのか口に入れても出さなくなってきました。

哺乳瓶で練習開始

ミルクに慣れてきたようなので哺乳瓶で飲めるように少しずつ練習を始めました。 でもやはりなかなか思うように飲んではくれません。 そこで試したのは…

  • 飲ませる時間 お風呂上がりの喉が渇いてそうなタイミングやお腹もすいてその上眠いタイミングを狙って練習していきました。 ゆーくんがミルクをたくさん飲めた日は夕方眠くてグズグズしていましたがそのまま離乳食やお風呂を済ませ、お風呂上がりにミルクの練習をしました。最初は哺乳瓶の乳首をガジガジして遊んでいましたがだんだん眠くなり気づいたらそのまま眠りながらゴクゴク飲んでくれました。

  • ミルクを変えてみる 保育園で使用されているほほえみを飲ませていましたが、産院で飲ませていたすこやかに変えてみました。 ゆーくんはほほえみよりすこやかの方が嫌がらずに口に入れてくれました。

  • ミルクの温度 熱めや少し温めにしてみたりとミルクの温度も考えながら進めました。 ゆーくんは少し温めの方が飲んでくれました。

  • 哺乳瓶の乳首を変えてみる 最初は月齢にあった乳首のサイズを使用していましたがミルクが出るとむせていたので、ダメ元で最初に使用していた新生児用を使ってみました。 こっちの方が良かったみたいでむせることなく飲んでくれました。

  • 飲ませる姿勢 私が横抱きにするとどうしてもおっぱいが飲みたくなるようで前向きに抱っこして座らせて飲ませたり片足に座らせるような態勢にしたりと飲ませる時の姿勢もいろいろしてみました。 ゆーくんは横抱きで座らせるような姿勢で飲ませると飲んでくれました。

  • 哺乳瓶の種類を変えてみる 私はしませんでしたが、どうしても飲まない時は哺乳瓶の種類を変えてみるのもいいかもしれません。

無理なく進める

最初は泣いて嫌がるので心がおれそうになりました。あまり無理させてもお互いにストレスになってしまうため初めは少し哺乳瓶の乳首を口に入れるだけで赤ちゃんにも無理させ過ぎないように配慮しました。しばらくすると哺乳瓶の乳首にも慣れ口に入れても嫌がらなくなったのでそれからいろいろな方法を試していきました。また毎日だと大変なので自分に余裕がある時に進めていったのでゆーくんは1ヶ月程かかってようやく飲めるようになりました。 そして飲めた時は寝ていましたが次に目を覚ました時にほめまくりました(笑) でもまだ私の時にしかミルクを飲まないので入園までに他の人でもミルクが飲めるようにこれから練習していこうと思います。 ちなみにミルクが飲めるようになりましたがまだまだ授乳を続けたいので保育園に入園したら保育園に預けている間はミルクで、朝と夜のみ母乳で私は進めていく予定です。

もし保育園入園を控えていてミルクを飲ませたいのに飲まなくて悩んでいる方がいらっしゃったら参考にされてみて下さいね♪

スポンサーリンク